前へ
次へ

究極の健康食はバランスの取れた食事

かつて一日30品目摂取するのが体のために良いと言われていました。
世の中にはいろいろな栄養素があり、それぞれの食品の中にいろいろ含まれています。
ただ好きな物だけを自由に食べているとバランスが取れないので、バランスを考える意味で一日30品目摂取の言葉が生まれたようです。
現在は1日30品目を実践するとカロリーオーバー、栄養過多になる可能性があるとされていています。
何品目に関しては専門家によって意見が異なり、10品目ぐらいから20品目ぐらいの意見が多いようです。
生きていくためには食事が必要なものの、ただ食べているだけでは病気になる可能性があります。
健康を維持するための健康食としてはバランスの取れた食事の心掛けが大事と言えるでしょう。
食品には野菜、穀物、肉、魚、油や海藻などいろいろなものがあります。
一般的には三食食べることが多いので、うまく三食に配分して食べるようにすれば健康食となり、健康を維持することができます。
バランスが取れているかどうかは今の食生活を見直すと知ることができます。

Page Top